今日の心電図

〜あと321日〜

未分類
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

第7回心電図検定まであと321日!

 

一日、一心電図

 

slow and steady wins the race!

継続は力なり

 

です。

 

本日も頑張りましょう!

 

昨日から開始でした笑 ↓

今日の心電図あと322日

 

 

第7回心電図検定の目標

 

次回の心電図検定の目標は、

 

「1級でマイスター獲得」

 

です。

 

私は、

 

第2回で2級合格(成績優秀者(*´`))

第4回で1級合格

 

を取得しました。

 

第6回を受験する予定でしたが、

色んな事情で第7回への振替をすることとしました。

 

第6回に向けては、

実際のところ申込みをしただけで

まともに試験対策をしておりませんでした。

 

しかし、第7回に向けては

しっかりと目標を立てましたので、

1日1日大事に頑張っていこうと思います。

 

ということで、皆さん。

 

あと321日。一緒に頑張っていきましょう!

 

今日の心電図

では、

今日の心電図です。

 

91歳女性。

ここ数日体調が悪かったようです。

その後、自宅で意識消失発作し、救急搬送。

搬入時のECGです。

 

心電図診断をお願いします。

なんかやばい雰囲気ですね…

アクションも思い浮かべてください。

心電図診断は

「完全房室ブロック」

ですね。

 

 

解説

一見して、高度の徐脈です。

心拍数 24/分程度。やばい。。。

 

徐脈は、

「洞不全」

「房室ブロック」

のいずれかでることがほとんどです。

 

V1に着目すると、

 

 

P波(赤)は100/分程度で元気に出ています。

 

つまり洞機能は正常です。

 

よって、

消去法で「房室ブロック」と診断できます。

 

さらに確認してきましょう。

 

完全に、P波(赤)QRS-T()がバラバラです。

 

心房心室もそれぞれ勝手に行動している。。。

 

12誘導では各誘導5秒しか記録されておりませんので、

 

リズムストリップを確認しましょう。

多くの場合、20秒ほど記録されています。

 

 

リズムストリップでもう少し長い時間見ると、

  ・PP一定

  ・RR一定

  ・RR間隔>PP間隔

でもあることが確認できます。

 

したがって、「完全房室ブロック」と確定診断できました。

 

印象としては、

「P波わいわい、QRSまばら」

って感じですかね。

 

その後のアクション

本症例では、

救急外来で

 アトロピン静脈注射

を行い、すぐにカテ室搬入し、

 経静脈的ペースメーカー

を一時留置しました。

 

房室ブロックの原因となるような

 電解質異常

 薬剤副作用

などの可逆性要因がないことを確認しました。

 

後日、

 恒久的ペースメーカー

を留置し、

元気に独歩退院されました。

 

 

まとめ

  ・徐脈では、「洞不全症候群」と「房室ブロック」を鑑別に考える

  ・「P波わいわい、QRSまばら」で疑え。

  ・症状を伴う房室ブロックは、恒久的ペースメーカー植え込み術の適応!

 

 

では、またあした!

 

 

参考にしました!

↓↓↓

・『不整脈非薬物療法ガイドライン 2018年改定版』 JCS/JHRS

・『心電図の読み方パーフェクトマニュアル』

心電図の読み方パーフェクトマニュアル 理論と波形パターンで徹底トレーニング! [ 渡辺重行 ]

価格:6,380円
(2021/2/13 23:20時点)
感想(27件)

心電図検定公式問題集(第3版)

第32問~43問までが「徐脈性不整脈」のパートになっています。

房室ブロックに関しては、第33問、39問、43問は類似症例になっています。

確認してみてください。

 

改訂3版 心電図検定公式問題集&ガイド 受検者必携! 2級/3級 [ 日本不整脈心電学会 心電図検定委員会 ]

価格:3,080円
(2021/2/14 18:51時点)
感想(4件)

コメント